寄付をする

アジアの子どもたちのオンライン文化祭

食文化

概要説明

各国の子どもたちが海外の子どもたちに「自慢したい料理」を紹介。当初は、料理のワークショップやオンライン交流を企画していましたが、残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大で実現が叶いませんでした。そこで、リトル・クリエイターズの活動に関係してきた子どもたちやプロデューサーから。実際に作った料理の写真とレシピを寄せてもらいました。「リトル・クリエイターズ・フェスティバル」開催期間中、SNSを通じて公募し、応募作品を掲載いたします。

料理を応募する

料理紹介

質問
答え
■Yuta – CAA Alumnus(Japan)

① 自分流 昔ながらの炒飯
② 卵、白米、ソーセージ、ブラックペッパー、玉ねぎ、隠し味(未公開)
③ 本格的に料理を始めようと思ったのが中学校2年生の8年ほど前です。
1から10まで全て自分で作った初めての料理がこの炒飯。
寮の大人に試食してもらった時には「お袋が作った炒飯より美味しい」って言ってくれて嬉しく、それからというものは学校から帰って宿題をやった後にすぐ作ってみたりと、暇があれば炒飯を作り、その時にいる大人に試食してもらったりということもありました。
今でも作る時には毎回当時のことを思い出します。
工夫した点は、とびきりおいしくするために隠し味を入れていること。これは自分だけの秘密です!

■Emiri – Little Creators Alumna(Japan)

① カレーパン
② 強力粉、薄力粉、カレーフレーク、パン粉、スライスチーズ
③ 日本はカレーパンが人気です! 工夫した点は、カレーパンは揚げて作ることが多いですが、揚げないベイクドカレーパンでヘルシーです。お皿や箸スプーンがなくてもどこでもカレーが食べれます♪お手軽に食べれてピクニックにもピッタリです♪

■Emiri – Little Creators Alumna(Japan)

① お花のlunch BOX
② 白米、ひき肉、卵、海老、あんこ、じゃがいも、菜の花、ベーコン、レタス、ゆかり
③ 彩り豊かに日本の春の食材を使って、春らしくご飯もお花の形にしました。桜餅もとても簡単なレシピでフライパンで薄く焼いて作りました。エビフライも春巻きの皮で巻いていて、簡単に作れます^_^
お花見やピクニックにもピッタリのお弁当で、日本の春の気分を味わうことができます♪

■Natsumi - CAA Alumna(Japan)

① サーモンユッケ丼
② サーモン、アボカド 黄身 胡麻 白米
③ 時間が無い時でも手軽に作れて、お腹が膨らむ1品だからです。また、海鮮と果物を組み合わせることによって、このような1品を作ることもできます。

■Alicia Callista - CAA@Jakarta Alumna(Indonesia)

① ケトプラク
②③ ケトプラクはインドネシアの伝統的な屋台料理で、通常、家庭団地の近所を回る木製の屋台で売られています。豆腐のサラダとも言える料理で、比較的ヘルシーな料理。インドネシアの人々は、朝食にケトプラクを食べるのが一般的です。
ケトプラクは、油揚げ、蒸し餅、ビーフン、もやしなどを組み合わせて作り、お好みで目玉焼きをのせて食べます。 そして、ピーナッツとガーリックのソースに、甘い醤油で味付けしていただきます。スパイシーに仕上げたい場合は、ピーナッツソースに砕いたバーズ・アイ・チリを加えてもよいでしょう。仕上げにフライド・エシャロットとライス・クラッカーを添えれば完成です。
今回、ケトプラクを選んだ理由は、簡単に作れるのに、美味しくてユニークだからです。また、世界中で手に入る食材を使っているので、海外の友人にもこの簡単な料理を試してもらえたらと思います。
もし試してみたい時は、遠慮なく私に連絡して質問してください。喜んでお手伝いさせていただきます!

■Susana Jano – CAA@Mexico producer(メキシコ)

① アランブレ・デ・ビステックとフィデオのスープ
② アランブレ・デ・ビステック:トルティーヤ、牛肉、ピーマン、玉ねぎ、ベーコン、コリアンダー、トマト、レモン
フィデオのスープ:フィデオパスタ、玉ねぎ、ニンニク、トマト

③ タコスはメキシコで最も有名な料理で、とても美味しく、調理が簡単で、とてもヘルシーです。タコスといえばブリトーというイメージがありますが、タコスはトウモロコシの粉で作ったトルティーヤに牛肉とピーマンやタマネギなどの野菜を混ぜ、時にはとろけるチーズを加えて作ります。私は、生のトマト、コリアンダー、玉ねぎ、レモンを混ぜた「ピコ・デ・ガロ」というソースを用意し、美味しいスープと一緒に食べました!タコスの味を引き立てるために、ソースは必ず一緒に出てきます。世界中の人に食べてもらいたいですね!

■SiewFun(Malaysia)

まずは、シンガポール版(色が薄い)とマレーシア北部のペナン版(海老のスープ)と混同しないようにしてください。またクラン・バレー版は、黒っぽい麺を炒めたもの(Char Mee)です。
マレーシアの首都クアラルンプールやクラン・バレー周辺で人気の料理です。麺を煮込んだ真っ黒な香ばしいソースが有名です。また、この本格的な料理の秘密は、料理を出すときに、カリッと揚げた豚の脂身(肉屋で手に入るはず)をたくさん入れることです。もちろん、豚の脂はどんな料理でもおいしくしてくれます。もし豚の脂が手に入らなかったり、手に入れるのが不便だったりする場合は、脂身がしっかりついた豚バラ肉でも代用できます。
① マレーシア・クアラルンプールのホッケン・ミー
② 黄色い太麺 00g, 豚レバー 60グラム, 豚肉 80グラム, スライスされたイカの下漬け100g, 殻をむいた 海老(中)4~5尾, キャベツ40g, 豚の角切りラード(チュエヤウチャー) 大さじ1~2杯, ニンニクのみじん切り 小さじ1, 油 大さじ1, ラード 大さじ1, 新鮮なチキンストック400ml, 塩小さじ1/4, コーンフラワー 小さじ1, 水 大さじ1.5, オイスターソース 大さじ1, 薄口しょうゆ 大さじ1.5, 濃口醤油 小さじ1, 鶏ガラ顆粒小さじ1/4, 砂糖 小さじ1/4, コショウ 少々, グルタミン酸ソーダ 適量, ごま油 小さじ1/2
③ 1. 麺を洗い、よく水気を切る。中華鍋に油とラードを入れて熱する。みじん切りにしたにんにくを加え、軽く黄金色になるまで炒め、香りを出す。
2. 豚肉、豚レバー、調味料(A)を混ぜ合わせ、しばらく置いておく。
3. マリネした豚肉、豚レバー、海老をさっと炒める。鶏がらスープを注ぎ、ソースの材料を加える。
4. 麺を入れ、蓋をして2~3分煮込む。
5. キャベツとイカを入れる。肉汁が少なくなるまで混ぜて炒める。
6. あらかじめ炒めておいたラードキューブを加える。全体をざっとかき混ぜる。皿に盛りつけ、すぐに食卓へ。

■SiewFun(Malaysia)

ポピアは、生春巻の一種。西マレーシアの西海岸にあるコピティアム(地元のホーカーセンター)で作りたてが食べられます。 また、ポピアは一般家庭でもよく食べられ、主にお祝い事やお祭りがあるときに作ります。
ポピアは食事としても、前菜やサイドディッシュ、あるいは朝ごはんにもなります。また、このレシピをカスタマイズして、好きな材料を加えたり、入れ替えたりすることで、自分だけのレシピを作ることもできます。例えば、家庭で作るポピアには、細切れのオムレツやカニ肉、ルプチェン(中華ソーセージ)などを入れることが多いです。
ポピアは、包みにホイシンソースなどの甘いソースと挽いた唐辛子を塗り、その上に煮たジカマ、キャベツ、インゲン豆を乗せます。もやしとキュウリのすりおろしものせます。さらに、刻んだピーナッツ、さいの目に切った豆腐、フライドエシャロットなどの具材を入れ、ブリトーのように巻いて、一口大に切ったら出来上がり。
マレーシアでは、簡単に出来立てのポピアの包みを手に入れることができます。もし手に入らない場合は、アジアン雑貨のお店で売っている冷凍のものでもいいですし、普通の生春巻きの皮で代用できます。

① ポピア(マレーシア春巻)
② 材料 : 食用油3/4カップ, ポピア包み(生)20枚, 新鮮なレタスの葉(洗って水気を切る) 具材 : ニンニク4片(みじん切り), エビ226 g( 殻をむき、背わたを取り、細かく切る), ヤムイモまたはジカマ1kg(すりおろす), いんげん豆60g(スライス), キャベツ100g(千切り), 豆板醤 4個(細かく刻む), フライドエシャロットのチップス(お好みで 市販のもの)
香りづけ : 塩 小さじ1(お好みで), ホワイトペッパーパウダー 小さじ1/2, 砂糖 小さじ1(お好みで), 水1カップ
ソース : スイートソース、ティ・チョーまたはホイシンソース 1/2カップ, チリソース(シラチャー、リンガム・ホット・ソース)1/4カップ

③ 1. 中華鍋に油1/4カップを熱し、豆腐に軽く焦げ目がつくまで浅く焼く。皿に取り出して、ペーパータオルの上で水気を切る。
2. 深鍋に残りの油を入れ、火にかける。にんにくを入れ、香りが出るまで炒め、海老を入れ、少し火が通るまで炒める。
3. ヤマトイタビまたはジカマ、そら豆、塩、コショウ、砂糖、水を加え、よくかき混ぜる。火を弱め、やまとまめまたはジカマが柔らかくなるまで約30分煮る。具を味見して、塩と砂糖を足して味を調える。具を皿に盛り、冷ましておく。具が少し水っぽくなることがある。
4. 平らな板の上にポピアの包み紙を1枚敷く。その上にスイートソースまたはホイシンソースとチリソースを少々塗る。レタスの葉をソースの上に置く。大さじ3杯の具を葉の上に盛る。揚げ豆腐、刻んだピーナッツ、揚げたエシャロットのクリスプをのせ、細切れのオムレツ、カニ肉、スライスした中華ソーセージなど、その他のトッピングものせる。両端を折りたたんで巻く。

関連情報